当サイトでは、記事内に広告を掲載している場合があります。 誇大な宣伝や表現とならないよう配慮し、価値あるサービスだけを紹介、有益なコンテンツを制作するよう心がけておりますのでご安心ください。

【無料】転職キャリア相談おすすめ17選を厳選して紹介

キャリアコーチング
20代男性
20代男性

無料でキャリア相談できるサービスって何があるんだろう…

30代女性
30代女性

まずは無料でキャリア相談したいんだけど、どこに相談すればよいか分からない…

と考えていませんか?

無料のキャリア相談サービスは「転職エージェント」「ハローワーク」以外にも数多くあり、どこに相談すべきか悩みますよね。

無料で利用できるため気軽に相談できるものの、自分に合ったキャリア相談サービスを選ばないと逆効果になることがあります。

ですので、無料で利用できる各サービスの特徴を理解し、あなたに合ったキャリア相談サービスを見つけることが大切です。

この記事では、無料のキャリア相談サービスを紹介するとともに、自分に合ったキャリア相談サービスの選び方や活用法について解説しています。

無料でキャリア相談できるサービスは主に3種類

無料でキャリア相談サービスは数多くありますが、大きく3つの種類に分けられます。

  • 転職エージェント(求人紹介から内定獲得を支援)
  • キャリアコーチング(自己分析から転職支援まで支援)
  • ハローワーク(地方企業の求人数が多い)

それぞれの特徴について解説していきます。

転職エージェント|求人紹介から内定獲得を支援

転職エージェントは、転職することを前提に求人紹介・面接対策など、様々な転職支援をしてもらえるサービスです。

実際に転職する人だけでなく、キャリアアドバイザーのキャリア相談だけを利用する人も完全無料で利用することが可能です。

転職エージェントは数多くの求人を保有しているため、キャリア相談では実際の転職市場の動向などを踏まえたアドバイスをもらうことが可能となっています。

また、採用企業から採用したい人物ニーズを細かくヒヤリングしているため、内定獲得を目的にしたキャリア相談や具体的なキャリアプランについて相談すると、質の高い回答をもらうことができます。

一方、転職エージェントは成果報酬で企業から採用費をいただくビジネスモデルですので、転職する前提でないと、単発のキャリア相談だけで支援終了になるという点はデメリットとなります。

加えて、一定の経験・スキルがある人は面談でフラットに相談に乗ってくれるケースが多いですが、職歴に自信がない人は面談自体をお断りされてしまう可能性があります。

キャリアコーチング|自己分析から転職支援までサポート

キャリアコーチングは、自己分析によるキャリアプランの策定から内定獲得までトータル支援してもらえるサービスです。

年収アップに強いキャリアコーチング、転職ノウハウに強みがあるキャリアコーチングなど様々な特徴のサービスがあります。

初回の面談は無料で受けることができますが、それ以降は基本的に有料のプランを提案されるので注意してください。

転職エージェントと大きくなる点として、キャリアコーチングは個人のお客様から料金をいただくため、利害関係なくフラットな目線でアドバイスをもらうことができるという特徴があります。

コーチングは「コーチがお客様の内面を深掘りする質問を投げかけ、自分を見つめ直す事で自分の価値観・やりたい事を発見する」というものです。

学習塾のような一方的に知識を教える形式ではないので、徹底的に自分と向き合うことができ、自分の軸を作る事ができます。

基本的に5回〜10回のセッションを実施するサービスが多く、その中で自己分析から転職活動の支援までを実施しています。

一方で単発で利用できるキャリアコーチングもあり、「内定を貰った会社に転職すべきか相談したい」「面接対策だけサポートして欲しい」と悩んでいる人がサクッと1時間相談することも可能です。

おすすめのキャリアコーチングは以下の記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ハローワーク|地方企業の求人数が多い

ハローワークは国が運営している職業紹介所であり、キャリア相談や求人紹介を無料で提供している機関です。

首都圏の求人は求人サイト・転職エージェントが保有しているものが多いですが、地方の中小企業の求人に関してはハローワークに掲載されていることが多いです。

また、転職エージェントにお断りされてしまった人や、職歴に不安がある人でもキャリア相談が可能である点が特徴です。

ハローワークは、企業が無料で求人掲載できるため、良い求人もあれば悪質な求人も混ざっています。

それによって、ブラック企業を意図せず紹介される可能性があるのと、キャリア相談におけるアドバイスの質が高くないケースもあるので注意が必要です。

全国各地にありますので、興味がある人は以下からお近くの拠点をお探しください。
全国ハローワークの所在案内|厚生労働省

【初回無料】キャリア相談できるキャリアコーチング10選

初回無料で利用できるおすすめのキャリアコーチングをご紹介します。

キャリアコーチングの初回面談は無料なので、比較検討するためにサクッと2〜3個申し込むことをおすすめします。

基本的に無料面談では有料コースの提案をされるため、自分が利用するべきかどうかは適切に判断しましょう。

ライフシフトラボ|40代・50代の転職に特化。料金が最大70%OFF!

ライフシフトラボ(転職コース)は、40代・50代の最高の転職を実現するキャリアコーチングサービスです。

経済産業省の補助金制度を利用できますので、最大70%OFFと非常に安い料金で利用することが可能です。

ライフシフトラボを利用すると、専属トレーナーがあなたの本当の市場価値を見出し、転職が成功するまで個別伴走してくれるのでオススメです。

また、トレーナーは全員40代〜50代の同世代の人ですので、同世代だからこそ共感してもらえる悩みを相談できるのもメリットですね。

難易度の高い転職を成功させた方も多く、40代・50代の転職に強い数少ないキャリアコーチングですので、無料の個別相談会に参加してみることをオススメします。

コース別内容転職コース
料金月額9,800円〜
回数全8回
チャット相談
オンデマンド講座
全額返金制度

ライフシフトラボ(転職コース)公式サイト:
https://lifeshiftlab.jp/tenshoku

WorX|20代・30代の未経験転職に強み。料金が最大70%OFF

WorXは、未経験転職に特化した転職支援サービスです。

専任のアドバイザーが伴走してくれるのはもちろん、スキルアップにつながる200時間の独自カリキュラムを受けることが可能です。

また、今なら受講料の最大70%OFFで利用することができ、非常におトクに利用することが可能です。

転職が成功するまで費用は一切かかりませんので、まずは無料面談に参加してみることをおすすめします。

コース内容
サービス内容・200時間のスキルアッププログラム
専任コーチのキャリア支援
(企業選定・経歴書添削・面接練習など)
・成長している異業種・異職種から厳選した求人を紹介
対象層転職を検討している18〜32歳の方
転職保証あり
割引あり
(最大70%OFF)

WorX公式サイト:https://worx.jp/

キャリドラ|20代・30代の転職で年収アップを実現

キャリドラは、年収アップを実現する転職に特化した日本初のキャリアコーチングです。

年収をアップするためのキャリアプラン設計はもちろん、キャリアアップに向けたトレーニングを実施することで、大幅な年収アップを目指せるのが魅力的なサービスです。

論理的思考力を高めるトレーニングやマイクロオフィスを使いこなせるようになるためのトレーニング等がプランに含まれています。

単純に年収が高い企業に転職するのではなく、市場価値を上げて年収アップを目指すため、中長期的に考えると価値ある自己投資になりますね。

「今の年収に不満がある方」「市場価値を上げていきたい方」は、無料相談だけでもしておきましょう。

コース別内容ハイキャリア
エキスパートプロフェッショナル
期間3ヶ月4ヶ月6ヶ月
ストレングス
ファインダー®︎
チャット相談
アフターフォロー

キャリドラ公式サイト:
https://careerdrive.jp/

ポジウィル|自己分析に圧倒的な強み

ポジウィルは、やりたいこと・ありたい姿を発見する自己分析に強みがあるキャリアコーチングです。

「やりたいことが見つからない」「なんとなくモヤモヤする」という人にはぜひオススメですね。

実際に私はポジウィルのサービスを体験しましたが、いま自分が悩んでいる原因が言語化され、ありたい姿が見つかったので爽快感がありました。

また、ポジウィルは臨床心理士がプログラム監修を行っているため、メンタルに不安のある人も安心して相談することが可能です。

コース別内容キャリアデザインキャリア実現
キャリア実現プラス
期間385,000円 (税込)649,000円 (税込)935,000円 (税込)
回数5回10回12回
書類添削
チャット相談
入社後活躍支援××
卒業コミュニティ

ポジウィル公式サイト:
https://posiwill.jp/

マジキャリ|将来的を見据えてキャリア設計したい人向け

『マジキャリ』は、キャリアコーチング領域では多くの人が利用しているサービスです。

転職メディア「すべらない転職」や転職エージェント事業を展開するアクシス株式会社が運営しています。

競合サービスと比較しても転職市場を知り尽くしたコーチが多く在籍しており、マジキャリを通じてアドバイスをもらうことができます。

サービスの料金は決して安いとは言えませんが、現在の転職市場を知り尽くしたコーチからアドバイスをもらえるのは貴重な機会ですので、仕事人生で後悔したくない人は20代・30代のうちに使っておくべきサービスです。

マジキャリを利用して年収がアップすれば料金分を回収することができますし、仕事人生で後悔したくない人にとって価値ある自己投資と言えます。

コース別内容キャリアデザイン自己実現
自己実現more
料金385,000円(税込)
594,000円(税込)880,000円(税込)
分割料金9,600円〜
回数5回10回15回
自己分析
転職活動支援×
入社後活躍支援××

また、今なら入会金55,000円が無料になるクーポンを受け取ることができます。

申し込み後にLINE登録すると、運営事務局から送られてきますので、ぜひ無料相談に参加してみてくださいね。

マジキャリ公式サイト:
https://majicari.com/

ライフシフトラボ|40代・50代の複業スクール

ライフシフトラボ(複業コース)は、40代・50代の複業を成功に導くキャリアコーチングサービスです。

複業で月10万円稼ぐことを目標にするため、実現できれば3ヶ月で費用を回収でき、利用するリスクは小さいのが特徴です。

副業の立ち上げに精通するトレーナーがあなたの強みの言語化し、複業をスタートして稼ぐまでの具体的なアクション設計〜実行をマンツーマンで伴走してくれる短期集中型のプログラムになっています。

あなたに専属のトレーナーが付き、複業デビューまで個別伴走してくれるのが特徴です。

卒業生の実績を見ても、プログラム終了後の副業デビュー率は95%と非常に高いです。

ローリスクで利用するメリットが大きいサービスであり、複業・副業について具体的なアドバイスがもらえる個別の無料説明会を開催しているので、ぜひ参加してみてください。

コース別内容通常プラン
料金14,800円(月額)
期間2ヶ月
回数全8回
チャット相談
オンデマンド講座
返金制度

ライフシフトラボ(複業コース)公式サイト:
https://lifeshiftlab.jp/

キャリアアップコーチング|理想のキャリアを実現したい人向け

『キャリアアップコーチング』は、人生の方向性・戦略・時間を自分自身でコントロールできるようになり、理想のキャリアを作り上げるサービスです。

キャリアアップコーチングでは、転職の成功を「内定獲得力 × 意思決定力 × 入社後の行動力」と定義しており、特に「意思決定力」に力を入れて支援してくれます。

また、サービス利用期間中は、LINEで無料相談することが可能です。

加えてLINE相談は無期限で可能ですので、安心して利用することができますよ。

マジキャリもLINEは無制限で相談可能ですので、比較検討してみるのもおすすめです。

コース別内容自己分析支援転職・キャリア支援
プレミアムキャリア支援
期間330,000円 (税込)495,000円 (税込)660,000円 (税込)
回数5回10回12回
書類添削
チャット相談
入社後活躍支援××
卒業コミュニティ×××

キャリアアップコーチング公式サイト:
https://careerup-coaching.jp/

きづく。転職相談|コスパ最強のキャリアコーチング

『きづく。転職相談』は、「1ヶ月で本当の目指したい未来が見つかる」というコンセプトのキャリアコーチングサービスです。

『きづく。転職相談』というサービス名にある通り、自分の強みや価値観を見つけ出し、仕事の魅力にも気づく事で一人ひとりに最適なキャリアを設計するプログラム内容になっています。

トレーニング修了から2ヶ月以内であれば、30分の面談機会を無料で提供してもらう事ができるので、転職後の悩みを相談する事が可能です。

また、24歳から50歳と幅広い年齢の人が利用しているため、誰もが気軽に利用することができます。

40代・50代でキャリアコーチングの利用を検討している方は、ライフシフトラボも一緒に比較検討しておくことをおすすめします。

コース別内容1ヶ月プラン転職相談プラン
強み相談プラン
料金187,000円(税込)
396,000円(税込)209,000円(税込)
分割料金9,038円〜19,153円〜 10,109円〜
回数4回10回5回
書類添削×
面接対策×
LINEサポート35日120日80日

きづく。転職相談公式サイト:
https://kidzukutensyoku.com/

キャリート|利用後も自走できる自己分析が身に付く

キャリートは、キャリア設計に力を入れているキャリアコーチングです。

「国家資格キャリアコンサルタント」もしくは「プロコーチ資格保持者」がコーチとして担当、サービス利用後の自走できるような自己分析・キャリア設計ノウハウを教えてくれます。

また、HSP気質の繊細な方を理解しているコーチも在籍しており、HSPの方も気軽に利用できるサービスです。

料金も比較的安いため、まずは無料相談で話を聞いてみることをおすすめします。

コース別内容キャリア設計転職サポート
自己実現コース
期間105,000円 (税込)189,000円 (税込)278,000円 (税込)
回数3回6回10回
書類添削×
チャット相談
面接対策×
HRパーソナル診断

キャリート公式サイト:
https://career-meet.com/

ミライズ|費用を抑えたい人におすすめ

『ミライズ』は、AIが一人ひとりに合った最適なコーチを選択し、転職エージェント出身のコーチからコーチングを受けられるサービスです。

ミライズの担当者からコーチングを受けることができるのはもちろん、幅広い業界で活躍しているミライズ公認サポーターと話して情報収集できるのが特徴的です。

どのプランも1回当たりのセッションの料金が1万円台であり、他のキャリアコーチングに比べると安価になっています。

45分の体験セッションを8800円で受けることができるので、興味がある人はまず体験セッションを受けることをおすすめします。

コース別内容トライアルスタンダード
アドバンス
料金42,900円(税込)
72,600円(税込)138,600円(税込)
個別コーチング回数3回6回10回
サポーターセッション回数1回2回4回

ミライズ公式サイト:
https://www.career-merise.jp/

【完全無料】キャリア相談できる転職エージェント6選

転職エージェントは、キャリア相談から内定獲得まで完全無料で利用することができます。

おすすめの転職エージェントを6つ紹介しますので、チェックしてみてください。

相性の良いキャリアアドバイザーと出会う確率を上げるために、2〜3社に登録しておくことをおすすめします。

1.転職エージェントナビ|自分に合うエージェントを紹介してくれる

転職エージェントナビは、転職者の経験やスキル、やりたいことにピッタリ合った相性の良い転職エージェントを紹介してくれる20代向けのサービスです。

転職エージェントは数多くあるので自分に合ったエージェントを探すのは難しいですし、1社ずつ面談して見極めるのも大変ですので、相性の良い転職エージェントをピンポイントで紹介してくれるのは大変助かります。

また、転職エージェントナビの担当者が転職エージェントとの間に入ってくれるため、トラブルがあった際にも安心できますね。

サービスはすべて無料で利用できますので、転職を検討している20代の方におすすめです。

 

転職エージェントナビ公式サイト:
https://circus-group.jp/circus/agentnavi/

2.doda|業界最大級の求人数・転職実績

doda』は、業界No.2の転職エージェントであり、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇ります。

非公開求人を含めて20万件以上の求人を保有しているため、他のエージェントと比較して多くの求人を紹介してもらうことが可能です。

リクルートエージェントと合わせて登録しておくことで、条件の良い求人と出会える可能性が上がりますので、セットで登録しておくことをおすすめします。

 

doda公式サイト:
https://doda.jp/

3.type転職エージェント|女性のキャリア支援に強み

type転職エージェントは、女性の転職支援に強みがある転職エージェントです。

運営元であるキャリアデザインセンターは、女性特化の求人サイト「女の転職type」を20年前から運営しており、女性の転職支援実績が豊富なのが特徴です。

特に20代〜30代女性の転職実績は豊富ですので、転職を検討している女性の方はぜひ登録しておくことをおすすめします。

 

type転職エージェント公式サイト:
https://type.career-agent.jp/

4.JACリクルートメント|ハイクラス人材の転職支援に強み

JACリクルートメント』は、ハイクラス人材の転職支援に特化しており、ハイクラス向けの求人数は業界屈指です。

年収600万~1500万を目指しており、転職を検討をしている方は登録しておいて損はありません。

また、「求人企業向けの営業担当者」と「求職者向けの営業担当者」を分けている転職エージェントが多い中、JACリクルートメントは1人のコンサルタントが求人企業・求職者の両方を担当しているのが特徴です。

企業の内情を深く理解したコンサルタントから客観的なアドバイスをもらうことが出来るエージェントですので、非常におすすめです。

 

JACリクルートメント公式サイト:
https://www.jac-recruitment.jp/

5.アクシスコンサルティング|コンサルティング業界の転職に強み

アクシスコンサルティング』は、コンサル業界の転職支援に強い転職エージェントです。

「未経験からコンサル業界に転職したい人」「現在コンサル業界で働いていてキャリアに悩んでいる人」にとって特におすすめな転職エージェントと言えます。

また、アクシスコンサルティングが保有する求人の77%が非公開求人ですので、面談を通じてあなたの経験・強みを理解してもらうことで、あなたに合った非公開求人を紹介してもらうことが可能です。

未経験からコンサル業界へ転職したい人、現在コンサル業界で働いていて転職したい人は、気軽に無料相談してもらうのがおすすめです。

 

アクシスコンサルティング公式サイト:
https://www.axc.ne.jp/

6.ビズリーチ|転職エージェントからスカウトが届く

ビズリーチ』は、最も会員数が多いハイクラス特化の会員制転職サイトです。

1700名以上のヘッドハンターや6700社以上の採用企業が利用しており、あなたの職務経歴書を見た上でスカウトをもらうことができます。

ビズリーチのようなスカウト型のサービスに登録しておくと、普段は一般公開されることのない非公開求人が送られてくることがあります。

職務経歴書はできるだけ書いておくことで、スカウトを貰える可能性を高めることができますよ。

また、いますぐ転職を考えていない人も、自分の市場価値を確かめる目的で利用するのが良いですね。

 

ビズリーチ公式サイト:
https://www.bizreach.jp/

公的機関が提供している無料キャリア相談サービス

続いて、公的機関が提供している無料のキャリア相談サービスに関して、ハローワーク以外のサービスを2つご紹介します。

  • ジョブカフェ
  • キャリア形成・学び直し支援センター

ジョブカフェ

ハローワークと似たサービスとして、都道府県が運営する「ジョブカフェ」があります。

正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」であり、若年層向けに求人紹介から転職アドバイスまで幅広く対応しており、カウンセリング・セミナー、職場体体験も提供しています。

全国46都道府県で展開しているので、多くの人が利用可能です。

各拠点を以下に掲載しておきますので、興味がある人はご確認ください。

施設名称
北海道ジョブカフェ北海道
(北海道若年者就職支援センター)
青森県ジョブカフェあおもり
(青森県若年者就職支援センター)
岩手県ジョブカフェいわて
宮城県みやぎジョブカフェ
(みやぎ若年者就職支援センター)
秋田県フレッシュワークAKITA
山形県山形県若者就職支援センター
福島県ふるさと福島就職情報センター
茨城県ジョブカフェいばらき
(いばらき就職支援センター)
栃木県ジョブカフェとちぎ
(とちぎ就職支援センター)
群馬県ジョブカフェぐんま
(群馬県若者就職支援センター)
埼玉県ヤングキャリアセンター埼玉
千葉県ジョブカフェちば
(ちば若者キャリアセンター)
東京都東京しごとセンター
神奈川県かながわ若者就職支援センター
新潟県若者しごと館
富山県ヤングジョブとやま
(富山県若者就業支援センター)
石川県ジョブカフェ石川
福井県ふくいジョブカフェ
山梨県ネットジョブカフェやまなし
長野県ジョブカフェ信州
岐阜県岐阜県人材チャレンジセンター
(ジンチャレ!)
静岡県しずおかジョブステーション
愛知県ヤング・ジョブ・あいち
三重県おしごと広場みえ
滋賀県ヤングジョブセンター滋賀
京都府ジョブカフェ京都
(京都府若年者就業支援センター)
大阪府OSAKAしごとフィールド
兵庫県若者しごと倶楽部
(ジョブカフェひょうご)
奈良県ならジョブカフェ
和歌山県ジョブカフェわかやま
(和歌山県若年者就職支援センター)
鳥取県とっとり若者仕事ぷらざ
島根県ジョブカフェしまね
岡山県おかやま若者就職支援センター
広島県ひろしましごと館
山口県YYジョブサロン
(山口県若者就職支援センター)
徳島県徳島県若年者就職サポートセンター
(ジョブカフェとくしま)
愛媛県ジョブカフェ愛work
(愛媛県若年者就職支援センター)
高知県ジョブカフェこうち
(高知県就職支援相談センター)
福岡県福岡県若年者しごとサポートセンター
佐賀県ジョブカフェSAGA
長崎県フレッシュワーク長崎
熊本県ジョブカフェくまもと
大分県ジョブカフェおおいた
宮崎県ヤングJOBサポートみやざき
鹿児島県キャッチワークかごしま
(鹿児島県若者就職サポートセンター)
沖縄県沖縄県キャリアセンター

参考:各地のジョブカフェ(METI/経済産業省)

キャリア形成・学び直し支援センター

キャリア形成・学び直し支援センターは、お仕事をしている方を対象に無料でキャリアコンサルティングを提供しているサービスです。

雇用形態は問わないため、アルバイト・派遣で働かれている方も利用することが可能です。

求人紹介は実施していないため、キャリアコンサルティングを通じて「転職したい」と思った方は、転職エージェントを利用して求人を紹介してもらうことのがおすすめです。

キャリア形成・学び直し支援センター公式サイト:

https://carigaku.mhlw.go.jp/icc/

家族・友人・上司・同僚にキャリア相談するのはリスク

無料でキャリア相談できる相手として、家族・友人・上司・同僚に相談する人も非常に多いです。

キャリア相談サービスよりも気軽に相談できる一方で、家族など周りの人に相談することはデメリットも存在します。

家族・友人・上司・同僚にキャリア相談する際によくある失敗事例と注意点について、詳しく解説します。

上司・同僚に相談したことで会社にバレてしまう

キャリアに悩み、上司や同僚に相談するケースは少なくありません。

キャリアの方向性に関する相談であれば問題ありませんが、転職を考えていることを会社に知られてしまうと、自分の立場が不安定になる可能性があります。

特に、昇進やプロジェクトの担当など、将来的なキャリアパスに影響を及ぼす可能性が高いです。

相談する際は、信頼できる人を選び、相談内容が会社に漏れないように注意が必要です。

元同僚に相談して偏ったアドバイスをもらう

元同僚にキャリア相談をする場合、その人が持っている情報や視点は限られています。

特に、元同僚が自分と同じ業界や職種でしか経験がない場合、そのアドバイスは偏ったものになる可能性が高いです。

また、元同僚があなたが働いている会社に対してネガティブな印象を持っている場合、ネガティブなアドバイスが多くなる可能性も考えられます。

ですので、多角的な視点でキャリアを考えるためには、業界や職種が異なる人からも意見を聞くことが重要です。

家族・友人・恋人に相談して転職市場を考慮していないアドバイスをもらう

家族や友人、恋人にキャリア相談をする場合、その人たちはあなたのことをよく知っている一方で、転職市場や業界の動きについては詳しくない場合が多いです。

そのため、感情に基づいたアドバイスが多くなり、現実的な選択肢を見落とす可能性があります。

感情的なサポートは大切ですが、具体的なキャリアの選択をする際には、専門的な知識を持つ人にも相談することが推奨されます。

無料のキャリア相談サービスの選び方のコツ

無料のキャリア相談サービスは気軽に利用できるからこそ、自分に合ったサービス選びが非常に重要です。

以下では、自分に合ったキャリア相談サービスを選ぶ上で押さえておくべきポイントを詳しく解説します。

2〜3社の無料面談に参加して必ず比較検討する

無料のキャリア相談サービスを選ぶ際、1つのサービスだけに絞り込むのではなく、複数のサービスの無料面談に参加することをおすすめします。

これにより、各サービスの特徴やサービス内容を直接体験することができ、自分に合ったサービスを見つけやすくなります。

また、面談を通じて担当のキャリアアドバイザーを信頼できるか否か、相性が良いかどうかを評価することも可能です。

しっかりと比較検討せずに選んでしまった場合、サービス利用してから後悔することがあります。

特にキャリアコーチングで有料プランを利用した場合、返金できる期間が決まっているサービスが多く、それ以降は返金ができないため注意が必要です。

自分が叶えたい目的に合致したサービスを選ぶ

キャリア相談をする目的は人それぞれ異なります。

転職を具体的に考えている人、キャリアの方向性を模索している人、スキルアップの方法を知りたい人など、様々なニーズが存在します。

そのため、自分が叶えたい目的を明確にし、その目的に合致したサービスを選ぶことが重要です。

例えば、転職を考えている場合は、豊富な求人情報を持つ転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

一方、キャリアの方向性を考える場合は、キャリアコーチングやキャリアカウンセリングに特化したサービスがおすすめです。

自分の目的に合わせて、サービスの内容や提供する情報、サポート体制などをしっかりと確認し、最適なサービスを選ぶよう心がけましょう。

担当のキャリアカウンセラー・コーチとの相性を確認する

無料のキャリア相談サービスを利用する際、担当のカウンセラーやコーチとの相性は非常に重要です。

相性が良ければ、自分の悩みや考えを素直に伝えることができ、的確なアドバイスを受けることができます。

担当のキャリアアドバイザーと相性が悪い場合、自己開示するのが難しくなり、結果としてキャリア相談の効果がなくなってしまうケースも多いです。

ですので、相性の良い担当者と出会うためにも、2〜3つのサービスを利用して比較検討するのがおすすめです。

運営会社・サービスの実績や評判をチェックする

運営会社やサービスの実績、評判をしっかりとチェックすることも大切です。

長い実績や評判の良いサービスは、多くのクライアントのサポートを経験しており、そのノウハウや経験を活かして的確なアドバイスを提供してくれる可能性が高いです。

また、口コミやレビューサイトを確認し、実際にサービスを利用した人々の意見や評価を参考にすることで、サービスの質や信頼性を確認することができます。

無料のキャリア相談サービスを効果的に活用するポイント

キャリア相談を通じてキャリアの悩みを解決したいのであれば、意識しておきたいポイントがいくつか存在します。

キャリア相談の効果を最大化するために、以下の3点を意識しましょう。

キャリア相談の目的を明確にしてから相談する

キャリア相談をする際、まず最初に自分の相談の目的を明確にすることが大切です。

目的が明確であれば、相談内容も具体的になり、相談相手も的確なアドバイスをしやすくなります。

例えば、「転職を考えているが、どの業界や職種にするか迷っている」という具体的な目的であれば、その方向に沿ったアドバイスをもらえるでしょう。

目的を明確にすることで、相談の質も向上します。

複数の人にキャリア相談をして様々な視点のアドバイスをもらう

1人にだけ相談するのではなく、複数の人にキャリア相談をすることで、様々な視点や意見を得ることができます。

例えば、業界の先輩・キャリアカウンセラーなど、異なる立場や背景の人からのアドバイスは、自分の視野を広げる手助けとなります。

また、同じ悩みに対して異なるアドバイスをもらうことで、自分自身の考えや判断を深めることができるでしょう。

悩んでいることの結論を出す期限を決めて行動する

キャリアに関する悩みは、放っておくと長引くことが多いです。

そのため、悩んでいることの結論を出す期限を決め、その期限までに行動を起こすことが重要です。

期限を設定することで、具体的な行動を促すプレッシャーが生まれ、悩みを解決するための動機付けとなります。

期限を過ぎても結論が出ない場合は、再度期限を設定し、必要ならば専門家や信頼できる人に相談することをおすすめします。

無料のキャリア相談サービスを利用する流れ

無料のキャリア相談サービスを利用する際の流れをご紹介します。

今回は、転職エージェント・キャリアコーチングの2つの利用の流れをまとめました。

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントを利用する流れは以下の通りです。

転職エージェントを利用する基本的な流れ
  • Step1
    初回のキャリア面談をする

    キャリアアドバイザーとの面談を実施します。現在のお悩みから今後のキャリアの方向性についてお話しすることが多いです。

  • Step2
    求人の提案を受ける

    キャリア相談で話した内容をもとに、あなたに合った求人が送られてきます。大手の転職エージェントの場合、数十個の求人が送られてくることが多いため、自分自身で絞り込む必要があります。

  • Step3
    面接対策をしてもらう

    選考を受ける企業の内定を獲得することを目的に面接対策を実施します。書類選考に通過するための職務経歴書の添削も合わせて実施します。

  • Step4
    企業の書類選考・面接を受ける

    実際に企業の書類選考・面接に進みます。最終的に複数の会社の内定を獲得している状態を目指しますので、書類選考は比較的多くの企業に応募するケースが多いです。

  • Step5
    入社する企業を絞り込む

    複数の会社から内定を獲得した場合、どの会社に入社するかをキャリアアドバイザーと相談していきます。

  • Step6
    現職の退職交渉をする

    入社する企業が決まったら、現職の退職交渉をやっていきます。キャリアアドバイザーから退職交渉のアドバイスをもらうことができますが、キャリアアドバイザー自身が実際の退職交渉の現場に介入することは基本的にありません。

キャリアコーチングの利用の流れ

キャリアコーチングの利用する流れは以下の通りです。

キャリアコーチングを利用する基本的な利用の流れ
  • Step1
    初回の無料面談をする

    キャリア相談サービスを利用する第一歩は、初回の無料面談です。この面談では、あなたの現在のキャリア状況や将来の希望、悩みなどを相談することができます。無料面談は、サービスの質やコーチとの相性を確かめる絶好の機会です。

  • Step2
    相性の良いキャリアコーチとマッチングしてもらう

    初回面談を終えた後、あなたのニーズや希望に合わせて、最適なキャリアコーチを紹介してもらえます。このマッチングのプロセスは非常に重要で、相性の良いコーチと出会うことで、自己理解がより深まります。

  • Step3
    自己分析を通して将来のありたい姿を明確にする

    キャリアコーチとのセッションを通じて、自己分析を行います。自分の強みや弱み、価値観、興味・関心を深堀りし、将来のありたい姿を明確にすることが目的です。このプロセスを通じて、自分のキャリアの方向性や目標を明確に定義することができるようになります。

  • Step4
    ありたい姿を実現するためのキャリアプランを設計する

    将来の目標やありたい姿が明確になったら、その実現のための具体的なキャリアプランを設計します。コーチと共に、短期・中期・長期の目標を設定し、それを達成するためのアクションプランを組み立てることになります。

  • Step5
    キャリアプランを実現する上で必要であれば転職活動をする

    キャリアプランを考えた上で転職が必要と判断した場合は転職活動を開始します。コーチは、転職市場の動向や求人情報、面接対策など、多岐にわたるサポートを提供してくれます。転職を成功させるための戦略やアドバイスを受けながら、新しいキャリアのステージへと進むことができるでしょう。

無料のキャリア相談サービスに関するよくある質問

無料のキャリア相談に関してよくある質問について、回答していきます。

キャリア相談は何を相談すれば良いですか?

転職コンサル
転職コンサル

どんな内容を相談しても大丈夫です。いま抱えている仕事の悩み、今後のキャリアプランの迷い、転職するかどうか迷っている、など様々な相談にのってもらうことが可能です。

無料のキャリア相談と有料のキャリア相談の違いはなんですか?

転職コンサル
転職コンサル

無料のキャリア相談サービスは、転職エージェントやハローワークなど求人紹介を前提としているケースが多いです。また、公的機関が提供しているサービスの場合、キャリアアドバイザーの質にばらつきがあるのがリスクになります。

有料のキャリア相談サービスは、個人からお金をいただくビジネスモデルなので、100%個人を向いたキャリア支援を受けることが可能です。また、有料のサービスは複数回の面談・コーチングを実施することが多いため、自己分析を徹底的にやった上で納得感のある転職活動ができる確率が上がるというメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました